2021/3/13 ★河合拓始 plays 一柳慧「ピアノ音楽・第一~第七(1959~1961)」★ #一柳慧 #河合拓始 #箱崎水族館喫茶室 #diary

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

この記事は公開から2年、最終更新日からも2年経過しています。内容が古くなっている可能性があります。

——–
【ライブの案内文より】

ニューヨークでジョン・ケージ(1912~1992)と活動を共にした一柳慧(1933~)が、1960年前後に作曲したピアノ音楽全7曲を一挙上演。図形楽譜と言葉指示のみによる、爽快なアヴァンギャルド・ミュージック。3/20横浜の一柳慧フェスティバルでの演奏に先立ってのライブです。滅多に聴けない作品群をぜひご体感ください。

——–

直感的にこの演奏を福岡で体験できるのはかなり貴重だなと思い、出向きました。

7つの楽曲。しかしそれらは、個性的な楽曲ばかり。
しかも、五線譜に書かれた楽曲だけでなく、図形楽譜、テキストだけの指示による楽曲なども。
そして1曲ごとに、ピアノ、および、小物などを準備しなくては楽曲が成立しない。

緊張感と楽しさの境界線。
与えられたものとそこから産まれる創造的なもの。
不自由な中の自由さ。
あるいは自由さの中の不自由さ。

音楽の定義は人それぞれでたくさんあると思うのだけれど
一柳慧さんと河合拓始さんの掛け算によってうまれた音楽。
そこに福岡、箱崎、箱崎水族館喫茶室という場所の掛け算。
さらにお客さんの人数分の掛け算。

そんなことを考えながら文章を書きました。

終演後、久しぶりに箱崎のある場所を堪能。
これを書いている3/20の今の時間帯は同じ楽曲を神奈川でも演奏し終わっているはず。
どんな演奏になったのだろう。

——–
★河合拓始 plays 一柳慧「ピアノ音楽・第一~第七(1959~1961)」★
河合拓始
2021年3月13日(土)
会場:箱崎水族舘喫茶室
URL:http://www.hakosui.net/

  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA