映画 JACO(福岡ではKBCシネマで2017/2/3まで) #diary

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

1987年9月21日その後、何日か後の新聞に訃報が載っていて、
いまはさすがに、捨てたが、その日の新聞記事を切り抜いてファイルに入れてたんだ。
時はバブル。
高校生のときにオーレックスジャズフェスティバルのテレビ放映でWord of Mouse Big Bandを、観て衝撃を受け、何枚かレコードを買い、今は何枚かのCDに変換された。
当時、ジャズ・フュージョンという言葉が全盛で、僕はテレビで放映される当時のジャズフェスやFMでのエアーチェック・留守録をよくしていた。
ジャズライフという雑誌を毎月、FM fanという雑誌を時々買っていたのだと思う。高校生なのにそんな小遣いがあったのかどうかはもう記憶にない。

そのジャズライフに、ジャコの奇行がおもしろおかしく(こんな内容→Aurex Jazz Festival 1982 – JACOFAN.info)書かれていて、この一連の記事を当然、ジャコ、ジャコの家族などは快く思わなかった。当時、ジャコはWeather Reportを脱退した直後で、(最初はうまくいっていたジョー・ザビヌルとの確執も映画で取り上げられていて、例えば、Weather Report在籍していた最後のほうは、ジョーとジャコはお互い音量をどんどん上げていって競い合うような状態になってしまっていたらしい)このビッグバンドも鳴り物入りでの結成・ツアーだったと思うし実際その通りなのだろう。そのプレッシャーなのか?

音楽性と直結する驚異的なベーステクニックと、音楽そのものの革新。
スチールドラムス奏者との出会い。
独特なハーモニクス。※ウッドベースを真似してフレットを抜いた、と映画では説明されています。
Word Of Mouthの一曲目のアイディアの斬新さ。
グルーブと美しさ。

音楽的には成功した彼は、商業的な大きな成功も期待されてしまう。
奇行がトラブルを生み出し、やがて……..
Jacoの音楽人生の初期、大ブレーク、そして、………

破滅の裏にあった人間味とやさしさ

—————-
主に本人の映像・写真(演奏の様子だけでなくプライベートのものも)、そして、周辺ミュージシャンや家族へのインタビューなどで構成されている映画。

音楽活動初めた時は酒もドラッグもやらなかった彼が……..

兆候はあった Peter Erskine
問題は私が出入りしていた場所にはドラッグが……. Mike Stern
でも彼は魂を売らなかった。スーパーヒーロー Wayne Shorter

〜晩年の発言から〜
仕事をくれ。
いつも想ってるよ。

人生って辛く悲しいのだろうか?
自分の人生と照らし合わせてみる。
—————
Weather Report – 1976 Montreux Jazz Festival

1976.7.8
Joe Zawinul (Fender Rhodes, keyboards, synthesizers, piano)
Wayne Shorter (tenor and soprano saxophones)
Jaco Pastorius (bass)
Alex Acuña (drums)
Manolo Badrena (percussion)
◯Weather ReportはJacoの加入で一気に人気も高まったそうだ。

Joni Mitchell – The Dry Cleaner from Des Moines

1979.9
Joni Mitchell, Jaco Pastorius, Don Alias, Michael Brecker
◯ジャズ・フュージョン系豪華メンバーをサポートに加えてのジョニ・ミッチェルのツアー映像。
coyoteという曲が大好きなのだが、動かないバージョンしかないです。
Joni Mitchell & Jaco Pastorius – Coyote – YouTube
Coyote / Black Crow (Live) – Joni Mitchell from Shadows and Light 1980 – YouTube

JACO PASTORIUS – LIVE JAPAN.mp4

Aurex Jazz Festival 1982
◯高校生のときにオーレックスジャズフェスティバルのテレビ放映でWord of Mouse Big Bandを、観たのだがおそらくこの映像だろう。

—–
映画 JACO[ジャコ]公式サイト

Jaco Pastrius

監督:ポール・マルシャン、スティーヴン・キジャック
製作総指揮/脚本:ロバート・トゥルージロ(メタリカ)
製作総指揮:ジョン・バトセック
制作会社:Passion Pictures

KBCシネマ1・2


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA