山内光枝 展 “ワタのもり”

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

昨年、「音のいくみち、かえるみち」に音でお誘い頂いた、山内光枝さんの個展に出向いてきた。

海(水)、音、東北がキーワードなんでしょうか?
宮城の海や桂島での体験を源に取り組まれたそうだ。

電球で照らされた通り途を歩いてみる。
両側に広がる何か。
何往復か歩いてみる。
フィラメントが美しい。

時折、音が聴こえてくる。
意図的な音の編集が
動かないインスタレーションに
少しだけ変化を与えるような気もした。

海の音♪

効率すべきところは効率化すればよいし
効率すべきでないところは効率化する必要はない
作者の意図はわからないけど、そんな事を後になって感じた。

——
ワタのもり
山内光枝
2012年6月26日(火) – 7月1日(日)
ギャラリーとわーる


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA