大友良英を作った3曲(題名のない音楽会)

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

ノイズミュージック!
大友さんが少年のような目をして、ホント楽しそう☆

★以下、録画を見ながらその場でメモっていきました

(1)ジミヘンも普通に聴こえちゃう。

(2)そして、出た!
阿部薫と高柳昌行!!
「集団投射」は持ってないけど、大体同時期の「解体的交感」は結構聴きます〜

オーネット・コールマン「Lonely Woman」
武満徹「燃えつきた地図」

うわ〜っかっこいいっす。
「砂嵐」確かに演奏してみたいですね☆

Sachiko M「Don’t Make」
可聴域以外の音もなってるかも。

そして大友さんの「ロンリー・ウーマン」をモチーフとした生演奏。

音としてあるべき姿。
ノイズではなくジャズ。

(3)Bis階段「好き好き大好き」
非常階段
インキャパシタンツ
メルツバウ
※非常階段以外はまだ聴いたことがないので、音源探そう、いややっぱりライブだ!

デレクベイリー!!

天国みたいな番組
ノイズとあまちゃん。
一つの音楽のみに入り込むことの気持ち悪さ。

音楽とノイズ。
その人の生き方や社会性。

それにしても、日曜日朝の娯楽番組で!
素晴らしい☆

あー出来ればプレゼント、あまちゃんじゃなく、紹介した音源だったらもっと楽しいのに。
テレビ朝日さん☆

★以下、関係者のtweetを引用。


—–
題名のない音楽会
大友良英を作った3曲
テレビ朝日

(1):ジミ・ヘンドリックス「The Star Spangled Banner」
(「ライブ・アッド・ウッドストック」より)
ベトナム戦争中の1969年に開催したウッドストック・フェスティバルにて反戦の意を込め歪んだ音で演奏。
(2):高柳昌行・阿部薫「集団投射」(1970年)
フリー・ジャズ界の2人 高柳昌行(ギタリスト)と阿部薫(サックス奏者)による即興演奏。大友良英曰く「集団投射とは、高柳昌行の言葉で集団でガッと音を放つ音楽手法のこと」。
(3):BiS階段「好き好き大好き」(2013年)


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA