7/10 梵人譚 坂田明 中部西日本ツアー

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

梵人譚はわけがわからないから、何も考えずに聴いてください、のような感じのことを冒頭に坂田さんが例のだみ声でMC。

IMG_20160716_113555

坂田さんは、上昇しては下降し、交差点にキリリと進入しながらも、縦横無尽にかけめぐっていく。
平家物語も楽し。鐘の音も楽し。アルト・サックスとクラリネットがメイン。

ジム・オルークはなんとウッドベース!
あの体格と風貌を観ているだけで楽しいわけです。

ジョバンニ・ディ・ドメニコ、名前からしてかっこいい!覚えられず舌も回らないけど。
でも名前のようにピアノを連打する。カクカクカクカク♪
彼にソロが渡った瞬間の切り込み隊長的な★

山本達久:福岡のまわりのバンドマンでも彼と対バンしたり共演したりした人は多いのだろうけどいまや日本を代表するドラマー。
ビートを刻むという感じではなく、歌心満載という感じ。
シンバルをスティックでこすると電子楽器のような音にも聴こえたりは前回に引き続き健在。

超堪能!!

坂田さんが、ジム・オルークを紹介するときに「ル」の発音が巻き舌なところが妙にかっこよかった。
前日早朝まで語り合ってしまったので、この日は早めに退散。
——
2016/7/10
梵人譚 坂田明 中部西日本ツアー from 東京
[坂田明(as,cl)/ジム・オルーク(woodbass)/ジョバンニ・ディ・ドメニコ(p)/山本達久(ds)]
ニューコンボ


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA