4/16 Magnet Room.05

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

独自のユニークな活動をインディペンデントに活動している
Magnet Room(主宰:福島由美さん)
のコンテンポラリーダンスメインの企画。
*彼女の無謀的ながんばりには頭がさがる思いだけれど身体には気を付けて下さいね〜

震災の影響で2組が出演かなわず、で、残念だったけど、その分、
各出演者が一つステップアップしたステージを見せてくれた(ように感じた。個人的主観)

ダンサーさんのイキイキとした表情(ホント、全員、美男美女でかっこいい)にキレッキレの動きを堪能。

意味を求めずたんたんと観る。後半のキレッキレダンスでのみんなの表情がとってもイキイキとしていた。「形」の美しさ。
コンタクト的なアプローチと怪しげな(好きな)音。もう少し展開があればなあ、とも思ったけど、あとからじわっとくるのかも。
楽しく楽しく楽しく。
シニカルに。照明とのコンビネーションも場面転換を示唆して印象的。
若い、若すぎる。
冷泉荘事務所側の入り口の使い方が印象的。福島さんともってぃのいつもの動きが随所に現れては消える。

唯一残念だったのは、立っての動きや音は堪能できたのだけど、低い位置のパフォーマンスが見れなかったこと。
まあ早く会場に行けばよいのですけど。
このあたりは音楽ライブだと音が中心だからそこまで気にしなくてもいいわけだけれど。
ダンサーさんとも共演するのでちょいとお勉強になりました。

帰宅する頃には雨も降っていました。そんな週末土曜日。
この日は帰って仕事やる気満々だったのだけれど、一つだけ終えて寝落ち。

IMG_20160416_210541
—–
Magnet Room.05
2016.4.16

<出演者・演目・メンバー>(出演順)
・MajimeNopo
「Life Box」
作・構成/福島由美 振付/福島由美、Ayaka、よっし〜
美術/小栗栖まり子

・Wild Talking
「Wild Talking」
作・構成・振付/小笠原萌、sora、マツミシンノスケ

・鬼香島
「拝承」
作・構成/福島由美、振付/福島由美、鬼木里美

・とら吉(藤城道博、真吉)
「ダダンダ・ダン」
作・構成・振付/真吉

・tink
「desperado」
歌:井上唯/振付:太田夕稀/伴奏(チェロ):斉藤拓登

・山本泰輔×福島由美
「裏がわのふたり」
作・構成:山本泰輔/振付:山本泰輔、福島由美

<テクニカル>
・照明:出田浩志(Stage Lighting大黒屋)
・舞台監督:廣瀬愛
・写真:伊東慎之助
・デザイン:阿部さおり
・美術:小栗栖まり子

リノベーションミュージアム冷泉荘


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA