データのバックアップを取っていますか?

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

IT業界に携わっている人なら、「ファーストサーバの障害でデータ消失」の件は、ご存知だと思いますが、幸い、僕の管理している範囲(といっても個人と小さな会社だけです)では、影響はありませんでした。

※サーバー管理のプロであるべき彼らが何故に外部ストレージにバックアップを保存していなかったのが謎でたまらないのですが、価格競争の弊害なんでしょうか?
だとすると、さくらやロリポップは大丈夫なんでしょうか?
というかGoogleやAmazonも果たして?
ここらへんはちょいと勉強不足でよくわからない→ならば自衛するしか無い→というわけで本ブログの本題へ☆

個人的には限られた予算の中で最低限のバックアップを行なっているつもりではあったのですが、これを機会に本当に大丈夫なのかな?という事で、現状整理してみました。

●会社
(1)各自作成したデータ;共有すべきもの重要なものは 社内サーバに保管
(2)ホームページ;管理者PCの開発環境で作成し、レンタルサーバー(公開環境)にアップロード、及び、社内サーバにバックアップ
(3)メール;送信メールは各PC内管理だが、受信メールに関しては、社内サーバで一括受信実施、(レンタルサーバには容量の余裕が無いと思われるのでメールは一定期間経過後削除)
(4)結論;McAfeeオンラインバックアップさえ正常動作してくれればまずは安心かな、と思っています(災害時であってもMcAfeeと社内サーバの両方が同時に故障する確率は極めて低い)。送信メールはあきらめます(もしくは、送信時、CC/BCCに自身のアドレスを設定する)。

○社内サーバ
Windows XPのファイル共有による簡易的なファイルサーバ
サーバ内のファイルは McAfeeオンラインバックアップサービスによるバックアップ実施(世代管理あり)しているので、安心なはずなのですが、後述の問題点あり※1
○レンタルサーバ
さくらを利用。

※1;McAfeeオンラインバックアップサービスというのが、速度が遅いことは除き、容量無制限で価格もまあまあ安いし、クラウドバックアップであれば災害時も対応取れるということで、使用しているのですが、ここ2~3日、Webからのリストア(復元)が(異常なほどの負荷がかかっているのか?)出来ないでMcAfeeのサポートさんとやりとり中。バックアップサービスなのにリストア(復元)出来ないなんて。。。早く解決して欲しいものです。

●個人
(1)iMac内データ(受信メール含む);外付けHDDとTimeMachineでバックアップ(世代管理あり) ※先日メーラ(Thunderbird)の設定を誤って変えてしまい過去のメールが消えてしまいましたが、見事TimeMachineで復元できました!
(2)MacBookProのデータ;Dropboxで同期しているフォルダに保存、Dropboxは(1)iMacとも同期しているので、結果として(1)の外付けHDDとTimeMachineでもバックアップ(世代管理あり)
(3)個人ホームページ;(2)MacBookPro内の開発環境で作成し、レンタルサーバー(公開環境)にアップロード、及び、Dropboxにバックアップ、結果として(1)の外付けHDDとTimeMachineでもバックアップ(世代管理あり)
(4)MacBookProで受信したGmail;Gmailと同期、及び、ローカル保存
(5)結論;災害時の備えがやや心配ですが、クラウド保存しているものも案外多いので、途方に暮れる事はないかも☆

○レンタルサーバ
ロリポップを利用。

●というわけで、ハードディスクのクラッシュなどは当然ありうるわけで、備えておいたほうが良いと思いますので、以下の様なバックアップを検討しておくと安心ですね。
・クラウドストレージサービスをバックアップ代わりに使う(Dropboxは世代管理もあるので便利、但し、小容量限定)
・外付けHDD+バックアップソフト(MacならTimeMachine使うと自動バックアップ+世代管理と楽チン)
・有料のオンラインバックアップサービス

ではでは~~


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA