iOS twitterクライアント「Janetter」を導入してみた☆ @Janetter_jp

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

長期間、重宝していた、iOSのtwitterクライアント、SOICHAさんがiOS6になってから、公式ページでもtwitter(@SOICHA_IPN)でも「不具合があり、iOS6の対応中」という感じのアナウンスを言い残したまま(最後のtweetが9/30)、音沙汰がなくなってしまった。
リストとミュート設定を多用していたので、他のクライアントへの乗り換えがかなり面倒だったが、さすがに2ヶ月近く音沙汰ないし、iOS6にも上げたかったので、調査したところ、Janetter(公式サイトtwitter=Janetter_jp)というのが、僕の用途に比較的近いのではないかということで、導入してみた。

<僕の求める機能とその実現方法>
◯気になったツイートを後でよむサービスにクリッピング出来ること。
 Pocketに登録できます。ツイート内のリンクのみを登録することもできますし、ツイートのURLを登録することができます。
 ※SOICHAではリンクのみPocketに登録で、ツイートのURLはEvernoteへのクリッピングで可能でした。
 ※個人的には、他のアプリ等の関係で、クリッピングはPocketに統一したかったので、ここは嬉しいところです。
 ※逆に、Evernoteへのクリッピングは対応していないようです。僕としては支障なし

◯フォローした人をリストに分けて、リストを切り替えながらツイートを見れること。その際、リストの切り替えが簡易なこと。メインのタイムラインでは他のリストに登録した人のツイートはミュートしたい。
 登録したリストを選んでブックマークに登録できます。
 ブックマーク間の移動は左右へのスワイプで可能なので、リストの切り替えが1アクション。または、左下もしくは左上のアイコン(左下図)をクリックするとブックマーク一覧(右下図)が表示されるので閲覧したいブックマークをタップすることでダイレクト切り替えが可能。
 ミュート機能はあるが、ミュートするとメインのタイムラインのみならずリストでもミュートされるため、メインのタイムライン用のリストを作成して代用する(フォロー数が多いと面倒ですが。)
 ※この方法だと、メインのタイムライン用リストの人がそこに登録していないリストの人へのリプライした時に表示されないけど仕方ないか。
 ※SOICHAでは、メインのタイムラインのみミュートという機能があったので、この問題もなく、重宝していました。
 ※リストは、ジャーナリストのリスト、ニュースのリスト、ICT情報のリスト、医療介護のリスト、かご屋を中心に繋がっている人のリスト、就職活動用のリストなどを作っています。おまけですが、茂木健一郎さんは朝の連続ツイートは確実に読みたいのですがその他のツイートは流し読みするので、専用のリストを作っています。

タイムライン表示画面 Janetter

<求めていなかったが案外気に入った機能>
◯ブックマーク一覧画面で更新を押すと一括更新可能で、未読数が表示される(右上図)。速ければ言うことなし。
◯情報更新した際に勝手にスクロールしないので未読管理が可能。
◯キャッシュクリアが出来る。

<改善を期待したいところ>
◯動作が遅い、重い、固まる、落ちることがある。
◯SOICHAのようなミュート機能があると良い。

<前提となる使用環境>
iPod Touch 64GB
iPodTouch仕様

というわけで、最低限の機能は満たしているので、当面、これを使ってみます。
ちなみに、Mac OS版アプリもあるようです。こちらも導入してみましたが、個人的にはiPod Touchがメインなので、様子見です。


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA