パラードⅡ〜クロージング(20140920/21・大分 )パラード2014・竹田

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

IMG_4092 のコピー

この日も、余韻を忘れたくなくて
パフォーマンス終了とほぼ同時につぶやいた。
疲れからかだんだん文章もしどろもどろになっていった気もするが
気にせず、記す。

■パラードⅡ(9/20)

フォーカスしようとすればするほど、ぶれてしまう。

終わりで鋭く尖る

音の空間に包み込まれる?突き抜ける?
(美しすぎるのずるい)

必然性によってコントロールされる偶然の連鎖。

透明なものから生まれる

瞬間瞬間の意味付けの積み重なり。そして、空缶。

しかし、何時までかかるんだろう? ※これは余談

カタカタカタ、キーーーーー、きゅるきゅるきゅる

何だか新しいロックのようだ

音を響かせ、そこから持続するもの。

ひろーいところで昼寝から起きて、歩き、走り、全力疾走し、休憩。

開いては閉じ、開いては閉じ、開いては閉じ。喜怒哀楽。

IMG_4090.JPG
※全員のセッションはなかった。※なくても十分、このフェスティバルの成果は変わらなかったであろう。

■クロージング(9/21)

小さく広い世界。

音楽、ダンスディレクター;山内桂さんのブログを三本紹介する。お疲れ様でした(新しい順)。
奇 跡 – salmosax note
静かな怒濤 – salmosax note
パラード – salmosax note

大分合同新聞もこのイベントをとりあげている
“パラード”住民ら興味津々 芸文短大竹田キャンパス – 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

ライブの写真は極力ぶれた写真を掲載する。
■パラードⅡ

■クロージング(9/21)
IMG_4102.JPG

長い長い長い3日間だった。
—–
パラード2014・竹田
大分県立芸術文化短期大学・竹田キャンパス
2014/9/19-21

■パラードⅡ(9/20)
【GUEST】
山内桂、河端一、Martin Hoshi Vognsen、ryotaro、山崎昭典、安田敦美、中川裕貴、
實松亮、Ryu Hankil、藤條虫丸、山口惠子、松本充明、ハエチチ

■クロージング
(演奏)山内桂、(映画上映)大塚大輔

プロデューサー:永田道弘    映画ディレクター:大塚大輔   音楽・ダンスディレクター:山内 桂
主催:大分県立芸術文化短期大学
公演:竹田市、竹田市教育委員会、アンスティチュ・フランセ九州、福岡インディペンデント映画祭実行委員会


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA