XAMPP for Mac OS X インストールメモ

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

HTML、CSS、JavaScript の勉強をしたので次は

PHP、MySQL、(HTML5)

というわけで、まずは、Mac OS下に開発環境を構築!
会社(Windows)でも利用している、XAMPP の Mac OS X版をインストール。

以下インストールメモ(結構他のサイトからコピペしていますが、リンク切れなどに備えて改めてメモ)
—–
XAMPP for Mac OS X ダウンロード、インストールは問題ないですね!
http://www.apachefriends.org/jp/xampp-macosx.html

次に、セキュリティ設定も上記URLに次の説明が載っていますが、少し、UNIX系のお勉強が必要です。

「セキュリティの脆弱さを修正するには以下のコマンドをコールしてください:
/Applications/XAMPP/xamppfiles/xampp security」

要は、
(1)ターミナルを起動(アプリケーション→ユーティリティ→ターミナル.app)
(2)sudo suをコマンドコール
 sudo su
 ※参考;
  Mac OS X/suとsudoの違い
(3)パスワードを聞かれたら、ログインしているMacアカウントのパスワードを入力すると、下記のようなプロンプト表示となります。
 sh-3.2#
(4)セキュリティ設定を行います。下記コマンドをコール。
 /Applications/XAMPP/xamppfiles/xampp security
(5)指示に従ってMySQL、phpMyAdmin、FTPのパスワード設定を行います。
(6)http://localhost にアクセスしログイン
 xamppユーザログイン;(ユーザ名)xampp(パスワード)先程設定したパスワード
(7)左メニューのセキュリティを選択して、下記のような画像になっていればOKです!
xampp for Mac OS X セキュリティ画面
(8)お疲れ様でした!!!


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA