20181030 舞踏・即興演奏コラボレーション「宇宙音」@中洲リバーサイド #diary

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

リバーサイドが現店舗立ち退きのためいったん閉店するらしく、また、宇宙音も久しぶりだったので、平日だったが、先日の大人の遠足(前編後編)をともにした方たちと行ってきました。

以前に増して電化マイルスのあの雰囲気を彷彿とさせながらも、時に激しく、時にリズミカルに、時にうねるように、時にスペーシーに、時に混沌に、あらゆる表情が現れては消える。
空間に漂う音の塊のなかを、涼子さんが音を一身に受け取りそれを別の内なるエネルギーに変換し美しく存在する。
動と静の対比は日常と非日常の対比のようでもある。
美しかった。

前半と後半の間に、リーダー武井さん(彼は僕のユニットcaptureでもドラムスをたたいてくれています)にいろいろといじられるのもなぜか楽しい。

終演後、セッション。

セッションでいっしょに音を出したみなさま、そして、一緒に観に行ったみなさま、ありがとうございました。
そして、リバーサイド、いったん、おつかれさまでした。

*写真は中村がうつっているものは友人より、他は中村撮影
——–
舞踏・即興演奏コラボレーション「宇宙音」@中洲リバーサイド

武井庸郎(ds)
堀尾茂雅(tp)
波多江崇行(g)
福山ワタル(b)
松岡涼子(舞踏)


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA