蓮沼執太フィル(Music City 天神 2018) #diary

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

今年もミュージックシティ天神へ。
いろいろな用事の関係もあったのだけど、これは外せないと思ってた、蓮沼執太フィルのみ聞きました。

贅沢すぎる楽器編成、僕はこんな感じで楽器の名前が羅列してあるだけでもう幸せを感じる人で、さらに実際厚いアンサンブル堪能しました。
ゆるいけれど、随所に仕掛けがしてあったり、現代音楽のミニマルミュージック的なアプローチ。Steve Reichの名前がよぎったのであとで補足。
自然と身体を揺らしてしまいます。
ミュージシャン達も本当に精鋭でかつ美男美女大集合〜☆
最後の曲ではあの大谷能生のサックスソロも大フィーチャ。
*この日は心配された雨も降らず
翌日、蓮沼執太フィルを聞きまくっています。

▼補足
蓮沼執太フィル ZERO CONCERTO – YouTube https://www.youtube.com/watch?v=ODRhk2662MU

で、参考の参考なんですが、SteveReichのこれもはっときます。
蓮沼執太フィルと現代音楽・ミニマルミュージックの接点を大いに感じ取れるかと思います。
Steve Reich – Music for 18 Musicians, Full Concert, Live in Japan, Tokyo (2008) – YouTube https://www.youtube.com/watch?v=yRQw85LdRbI&t=7s
——
蓮沼執太フィル
蓮沼執太(conduct, compose, keyboards, vocal)|石塚周太(Bass, Guitar)|イトケン(Drums, Synthesizer)|大谷能生(Saxophone)|葛西敏彦(PA)|木下美紗都(Chorus)|K-Ta(Marimba)|小林うてな(Steelpan)|ゴンドウトモヒコ(Euphonium)|斉藤亮輔(Guitar)|Jimanica(Drums)|環ROY(Rap)|千葉広樹(Violin, Bass)|手島絵里子(Viola)|宮地夏海(Flute)|三浦千明(Flugelhorn, Glockenspiel)


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA