AGAINST 2018: FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL Against 2018: Sissy Spacek #diary

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

今年も、Againstが始まった。
Sissy Spacekのミニマルでマックスなそして短いが凝縮されたパフォーマンスに
ひたすら潔さと面白さを感じる。
Sissy SpacekのJohn Wieseは9/22にはtetraでソロも予定されている。

Hurricane Grind

Carcass Grinder

Sissy Spacek (USA)

—–
AGAINST 2018: FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL
Against 2018: Sissy Spacek

Sissy Spacek (USA)
Carcass Grinder
Hurricane Grind

9月14日| 福岡|UTERO

Sissy Spacek(シシー・スペイセク):
1999年ロサンゼルスで結成されたブラー / グラインドユニット。実験音楽家John Wieseを設立メンバーとして様々なメンバーの出入りがありながらもさまざまなシーンを経験し、グラインドコアを標榜しつつノイズコア、コラージュ、テープ・ミュージック、フリーインプロビゼイション、大編成アンサンブルなど数多の手法で実験を繰り返し、フルアルバムのリリース数は既に30を越えている。
過去にはAGATHOCLES,SMEGMAとのスプリットやSARA TAYLOR(YOUTH CODE)をフューチャリングした7″等がある。
ライブの一貫した傾向が示すように、バンドはここ10年、主として身の毛もよだつような高速のグラインドコアを提供してきたのだが、レコーディング作品では幅広い傾向の楽曲を継続的にリリースしている。
今回は2013年からの編成であるCharlie Mumma (ドラム、2008年よりボーカル) とJohn Wiese (ベース、エレクトロニクス、ボーカル)のデュオで、アメリカでの大型ツアーを敢行した後結成20周年を祝う日本ツアーを行う為に初来日する。同時期には[…]dotsmarkよりCD+DVD仕様での新作アルバムもリリース予定だ。ノイズとグラインド/ハードコアパンクの共闘関係を最も洗練された形で体現する最重要アクトと呼べよう。


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA