PHPで2次元の連想配列をforeachでループさせる #PHP #works

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

概要

毎回ググってしまうので覚えるために
PHPで連想配列のループ処理を整理してみる。
どうせなので多次元配列(今回は2次元配列)でコードを記述してみた。
※おまけ:WordPressで実装していますが、ショートコードの話以外はPHPの一般的な内容です。

ソースコード(配列の準備)

 ※最後の数値は適当。

function foreachlooptest_setting() {
	$test_array=array(
		'東京' => array(
			'世田谷区'=>'100',
			'渋谷区'=>'255',
			'町田市'=>'1731',
		),
		'北海道' => array(
			'札幌市'=>'27',
			'函館市'=>'-34',
		),
		'福岡県' => array(
			'福岡市'=>'3312',
			'北九州市'=>'6398',
			'糸島市'=>'33.5',
		),
	);
	return $test_array;
}

ソースコード(配列をforeachでループさせて表示する)

function foreachlooptest_output($arrays) {
	$output_html="";
	foreach($arrays as $array=>$values) {
		foreach($values as $key=>$value) {
			$output_html= $output_html . "[" . $array . "][" . $key . "]=" . $value . "<br>";
		}
	}
	return $output_html;
}

ソースコード(本投稿内に上記の結果を表示させるためのショートコードをWordPress内に定義したもの)

 ※おまけです。

function foreachlooptest_demo() {
	$test_array=foreachlooptest_setting();
	return foreachlooptest_output($test_array);
}
add_shortcode( 'loop_demo' , 'foreachlooptest_demo' );

結果

ここにショートコード「[loop_demo]」と記述し実際に実行させて表示しています。
[東京][世田谷区]=100
[東京][渋谷区]=255
[東京][町田市]=1731
[北海道][札幌市]=27
[北海道][函館市]=-34
[福岡県][福岡市]=3312
[福岡県][北九州市]=6398
[福岡県][糸島市]=33.5


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA