MUSIC UNFAIR 「SOLMANIA福岡ライブ」 #diary

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

この週は2回目のUTERO
ただひたすら何かを追い求めている雰囲気がそこにはある。
そしてアバンギャルドだ。

遅れて、
オクムラユウスケさんのバンドからゆっくり観覧。
そのせつなくも激しい人生から放たれる言葉にいちいち説得力を感じる。

倉地さん
6弦しかないはずなのに多元的で多弦的な音色がステレオサウンドを奏でる。
そしていつものなんだか病みつきになりそうなMC。

SOLMANIA、結構、関西ノイズの重鎮ぽいんだけど、初耳初観戦。
セッティングされた機材にまず圧倒され
なぞのダブルネックギター&ベースに圧倒され
轟音ノイズに圧倒される。
でもそのおとたちは前方から、左から右から押し寄せてくる、その立体感。

4つ打ちに久しぶりに身体を揺らす。
素敵女子達も踊っているし
素敵男子達も踊っている
その瞬間……

そして四部屋がよかった。
ノイズから始まり、突然ブレークした瞬間。
リズムが会場を切り裂く。
女性ボイスが楽器と化していていつも歌詞が聞けない僕にとっては大好物。
帰る間際「素晴らしい」ことを伝えようと「まずかった」と口を滑らせたため修正を余儀なくされた一日。
また観たい。

風邪気味なのに六本松に消えてしまったので、約1週間たった今でも風邪が治っていない。
でも良いライブだった。
—–
MUSIC UNFAIR 「SOLMANIA福岡ライブ」
UTERO

▼フロアに降りて観たバンドのみ
オクムラユウスケ&Not Sports
倉地久美夫
SOLMANIA(大阪)
LSE
四部屋


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA