Fukuoka Revelation Ensemble/20140702/Riverside

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

たまにはジャズの箱に!

とまらないとまらないとまらない怒涛のフリージャズであった。
観ているともう純粋になれます。
邪念が飛んでいきます。
おかげで、全力疾走できます。

◆実はバスクラリネットを隠し持っていっておりまして、2部の2曲目つまりラストに乱入させて頂いた。ありがとうございました。というか、もうむっちゃくちゃに吹きまくった。なので酸欠気味になった。そして、何気に川下さんと初共演のような気がする(大勢での共演を除く) ※写真はRiversideマスターより
FRE

—–
2014/7/2
Fukuoka Revelation Ensemble
武井庸郎(ds)川下直広(sax)
波多江崇行(g)みやいさとし(e-b)

Riverside


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA