Re-actions→HACO「QOOSUI」レコ発 + TARNOVSKI (Gurun Gurun) 来日ツアー 2017 | 三菱地所アルティアム→art space tetra #diary

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

堀尾寛太さんのライブ。
面白かった。何がどう面白いかと聴かれるとうまく応えることが出来ないのだけど面白かった。
会場が満員なため全貌がまったくわからなかったからかもしれない。
展示の面白さが前提にあったのかもしれない。
あの展示の流れる電流は20-30μAだったからかもしれない。
相変わらず自由と制約の境界線の狭間での動きがあったからかもしれない。
規則的な動きに見えるのに時に人はその棒をよけきれなく逃げ惑う姿があったからかもしれない。
それらに加わるジージージーと虫のような音。
動線もなかなか確保できずその中をくぐりぬけるように音を鳴らしながら仕掛ける堀尾氏。
おもしろかった。
※その後、僕はテトラ経由でIAF SHOP*にフライヤーを置かせていただくために出向いたのだけど、その帰路、堀尾寛太氏一行に遭遇する。軽く挨拶したところ、飲みにも誘われたけど、断念。

志水児王氏のパフォーマンスは比較的分かりやすかったと思う。置いていくコップと動く照明がシンクロしあって投影される。会場が緑色の幻想的な空間に彩られた。
———
テトラへ
電子音的なサウンド構成だったけど、後半二組で投影されていた映像がなんだかとてもよかった。
最後の4人のセッションもいつも僕が触れている即興演奏の枠組みとは何かしら異なる文脈を感じさせそこからまたなにか面白いこと起きそうなそんな気がした。
僕も映像でなにかやってみたい。サックスの音を拾ってそれをトリガーに何かしら変調させていくみたいな。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Re-actions 志水児王・堀尾寛太
ライブパフォーマンス
日 時:9月23日(土・祝)
会 場:三菱地所アルティアム会場内(イムズ8F)

———
HACO「QOOSUI」レコ発 + TARNOVSKI (Gurun Gurun) 来日ツアー 2017
(Facebook)https://www.facebook.com/events/361085010989723/
(JP) http://www.hacohaco.net/haco/qoosui-tour.html
(EN) http://www.hacohaco.net/haco/qoosui-tour-en.html
■ 9/23 (土/祝) 福岡 @ art space TETRA w/ Tarnovski (from チェコ) / Stabilo / Gallery Six


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA