【観覧】その他の短編ズとインターナショナル #diary #その他の短編ズ #IAFSHOP

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

ゆるふわなのは予想通りだった。
良くも悪くもだけど僕は案外心地よかった。

その他の短編ズのお二人がノイズ系のミュージシャンを呼んでライブイベントの企画を!
ということだったのでとにかく興味津々で出かける、

予想通りゆるく、ぐだぐだで、ふわふわしてて、脈略がありそうでなさそうだし、
かといってこそっと社会問題の断片が垣間見えたり、
七夕にちなんだ儀式では命令されたり。

僕はこういうふうにイベントを行うことは出来ないから、
悪くないな、と思った。いや、むしろ癒されたぐらいだ。
その他の短編ズのお二人がきちっと仕切ったらそれはそれで楽しいのかもしれないけど
IAF SHOP*ではない感じの新しい風だった。

小貫くんの静かな静かな静かなパフォーマンス。
Broken Shoulderの断片的には好きな音があるのにそこでやめてしまったり
その他の短編ズにNatasha Gabriella Tonteyが加わったひたすらひたすらひたすら狂気と癒やしの境界線。

パットメセニーのBright Size Life(Jacoがベース)がDJで聴こえてきたり
キース・ジャレットのケルン・コンサートが聴こえてきたり。

七夕のお願いを。

知った顔もたくさんで知らない顔もたくさんで
どこかで見たことのあるような顔もたくさんで
何故か名刺交換したり
遅れてきた方と帰りの電車が一緒になったり
おなかすいたり
暑かったり
ゆるふわな夜でした。


——————————–
その他の短編ズとインターナショナル

2017年7月7日(土)
IAF SHOP*

【主催】
その他の短編ズ

出演:
Broken Shoulder
Natasha Gabriella Tontey
onuki makoto
その他の短編ズ
DJ:Takeshi Yamamoto Rogers
出店:さかたのおかし

<出演者プロフィール>
【ライブ】
Broken Shoulder
ロンドン出身、東京在住のNeil Debnamのソロプロジェクト。2011年に活動を開始し、Audio Antihero(UK)、Tape Your Mouth(UK)、Deathbomb Arc(USA)より作品をリリース。エフェクトペダルのループに乗せた即興音楽を重ね合わせ、独自のLo-Fiドローンの世界を築いている。自身が運営するレーベル、Kirigirisu Recordings からも ‘300 Bicycle Seats’(2014) と’Hashiridase’(2016)の2つのアルバムをリリースしている。

Natasha Gabriella Tontey
インドネシア・ジョグジャカルタ在住のアーティスト/映像作家。
ペリタ・ハラパン大学グラフィックデザイン学科を2011年に卒業。主に個々人がもつ恐れを主題に扱いながら、アート作品の制作と同時にデザインワークも行う。アートの実践として、虚構、夢、記憶などを分野横断的につなぎあわせることを試みている。デザインはコミュニケーションであり、アートは関心事であると捉える。

onuki makoto
蟬(Dr.)/tepPohseen(Bass)/SEA LEVEL(Dr.Vo.etc…)など、バンド形態での激しいアプローチとは一線を画して、約8年振りとなるソロ名義では、静謐な弾き語りになる模様。

その他の短編ズ
板村瞳と森脇ひとみの二人組。アコースティックギターとキーボードと声を使い音楽を演奏する。

【DJ】
Takeshi Yamamoto Rogers
ベーシスト/ギタリストとして、マクマナマン、SEA LEVEL等の様々バンドで活動中。基本リスナー気質の為、DJとしてはAmbient/Techno/Jazz/ブラジル音楽等、ジャンルレスにプレイ。BPMよりムード重視な選曲が特徴。

【出店】
さかたのおかし
卵、乳製品、白砂糖不使用 。
厳選した素材を活かした、シンプルな焼き菓子。


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA