【観覧】仕立て屋のサーカス ” circo de sastre ” 福岡公演 #diary

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

昨年気になりつつも、何かの都合で行けなかった、仕立て屋のサーカス。
今年は4日連続公演ということでのんびり構えてたら、そろそろ残席わずかとのアナウンスあり、慌てて予約。

cinema dub monksを観に行ったのはもう4年も前のことなんだ。。。
あれから、なんだか仕立て屋のサーカスが一気にブレークした感があって、この日も超満員。
※前回見た時はまだ仕立て屋のサーカス活動前みたい。
——-
音楽はガンジーさんのベースサウンドが支え、
エフェクターを効果的に使い、立体的で、絵画的で、グルービーな演奏。
時折おちゃめな演出も。
※そういえばキャラメルもらいました。

照明は卓からだけでなく、時折ステージでライトの調整や操作でこれもまたライブ感豊富。

吊り下げられた布が切られ、パフォーマーの衣服と化したり、地面に落とされたり、
ジョリッジョリッというサウンドが音楽的であったり、
動きそのものもダンサーのようであり。

明るく暗く色も変わり七変化。

これ見て、やみつきになる人も多いんだろうなあ、と。
あと、面白かったのは、お子さんや家族連れの方もたくさんいらしてたこと。
なんでも18歳以下の人は入場料無料だということ。
そしてもちろん!(予想通り)女子率高しだったんだけど、ちょいと仕事の関係で速攻帰宅。

悪い癖で、どうしても、自分だったらどうするんだろうなあ、自分はこの表現からどんな刺激をもらうんだろうか、という事も考えてしまうのだけど、
たしかに明らかに刺激的なイベントだった。
※そして結構写真を撮影した。

——-
仕立て屋のサーカス ” circo de sastre ” 福岡公演

出演 :
曽我大穂( CINEMA dub MONKS )
ガンジー( CINEMA dub MONKS )
スズキタカユキ( suzuki takayuki )
渡辺敬之

2017/6/3

UNION SODA
FB : https://www.facebook.com/UNIONSODA/
______________________________________________

仕立て屋のサーカス / circo de sastre

国内外多くの観客を魅了している二人の音楽家「 CINEMA dub MONKS 」の曽我大穂とガンジー、東京を代表するファッションブランド「suzuki takayuki」のデザイナーであるスズキタカユキ、
独特の照明演出が各方面から賞賛されている照明家・渡辺敬之で構成される現代サーカスグループ「 circo de sastre(シルコ・デ・サストレ)= スペイン語で “ 仕立て屋のサーカス ”」2014年より活動開始。https://www.facebook.com/circodesastre


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA