FUCA EXHIBITION vol.10 『メメント・モリ』 #diary

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

これはなんでしょう?

FUCAで滞在制作しているアーチストの最後の展示。
そしてFUCAもまもなく閉じる。
ダンス公演、そして美術作品に囲まれて演奏したこともあった。

というわけでのぞいてきた。
1階と2階で展示してあってまずは2階に行ったのだけどこれがこのブログを書くきっかけ。

小説のインスタレーション
小説の遊園地
小説のアドベンチャーゲーム

とても印象に残った展示だった。
詳しくは割愛するが、
東京駅前陥没

そして彼女のお話だった。
たぶん。

1階におりてなんとなく見てたら、作家さんが名刺を渡しに。
で、
なぜFUCAに?
昨年の滞在製作者の辻川さんのイベントに出演したりどうのこうの。
で、今後の展示の予定は?
いまのところないんですが、役者とかテレビ出演を。
ほう、どこの劇団ですか?
と、14+
おおおお、舞ちゃん!
なぜ、舞ちゃん?
えっと、にこだまりという劇団の最初の公演で共演。
あの時に吹いてた人。
あーーーー吹いてた吹いてた!
という会話で世の中はやはり狭いことを実感。
※わるいことできませんともいう。

そんな1日の締めくくり。
——-
FUCA EXHIBITION vol.10 『メメント・モリ』

あらゆるものの はじまり と おわり
2017年2月17日(金)~2月19日(日)
平尾FUCA

◇ KYOKO IWAO
◇ 平野 幹 / KAN HIRANO 
◇ しもむらゆか / YUKA SHIMOMURA
◇ 吉津京平 / KYOHEI YOSHIZU


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA