芸工アヴァンギャルド音楽祭〜高橋アキが弾く「モートン・フェルドマンのトライアディック・メモリーズ」

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

素晴らしかった

そこに提起された音が
心地よく
しかし
示唆的に
響く

濁った響
澄んだ響
美しい響
曖昧な響
確固とした響
訴えかける響

演奏者と曲と多次元ホールとお客さんの響

(当日終わった後のtweetより)

※実はCD買ったった!30年前の高橋アキさんの演奏☆今、聴いてます♪
—–
芸工アヴァンギャルド音楽祭〜高橋アキが弾く「モートン・フェルドマンのトライアディック・メモリーズ」

九州大学 大橋キャンパス 多次元ホール
2014/2/11

【曲目】
藤枝守:フォーリング・スケール第1番、パターンズ・オブ・プランツ・イン・ア・クロマティック・フィールド(2013-14)〜全曲版世界初演
モートン・フェルドマン:トライアディック・メモリーズ(1981)
【出演】高橋アキ(ピアノ)


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA