Split Ex.(2/23まで)→READING(終了)→音と平面(終了)/近藤祐史+遠山裕崇→實松亮→諸岡光男/田熊沙織

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

またしても、アート系、3つ、まとめます。
気になったので2回行った展示も☆

◯Split Ex.|近藤祐史+遠山裕崇
まずは、カラマリ・インクの贅沢な空間と和の空間に落ち着いた気がした。
スペースを思う存分に活用した展示だったが、廊下にあった作品に少しはっとさせられる。
ありえないようで、なんだか馴染んでる気もした。
第2の部屋で佇み、
第3の部屋でまたしてもはっとさせられる。
何度も往復して色々確かめたり感じたり。

◯READING 實松亮
前回、わけがわからないを繰り返しながらもそれは興味をもったからだと思い
また、少しづつ展示も変わるとのことで2回目。
固定化されたものといまだに動いているもの。
速度の加速度が変化している。
とても読書なんかできないけれど
なんとか読み取ろうと思いながら
別のスペースではけだるいけど
時々気を引くウエットな音がなっていた。
そしてビールを飲む。
そしてこの日は(も?)はしごする。
ちなみに、CUL-DE-SACはここにあった。

◯音と平面  諸岡光男/田熊沙織 closingにおける諸岡光男パフォーマンス
展示に呼吸を感じたので、クロージングにも駆けつけた(直前まで大橋にいたもので、これはまたブログにしよう)。
諸岡くんのパフォーマンスは毎回変わり、毎回バージョンアップする。
ノイズの呼吸のような音が出ては消え、
向こうから壁紙が現れてくる。
呼吸とか営みとかそんなことを思う。
そのままクロージングパーティ。
次の日の出社が危ぶまれたけど、普通に起床し普通に出社できた。
良かった。

そんな土日☆

———-
Split Ex.|近藤祐史+遠山裕崇

日時:2014年1月5日[日]―2月23日[日]|13:00-20:00
期間中、土・日・祝日のみオープン

場所:Calamari Inc.|カラマリ・インク
〒812-0023 福岡市博多区奈良屋町11-15
Phone & Fax. 092 292 4875
http://www.calamariinc.com/

—–
展覧会タイトル READING
實松亮(サネマツアキラ)
会場 IAF shop
本(詩集「CUL-DE-SAC」)をテーマとした映像インスタレーション。
尾中俊介氏の詩集「CUL-DE-SAC」

—–
音と平面  諸岡光男/田熊沙織
場所;art space tetra
2014.1.26[日]Live&Closing Party


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA