[WordPress]マルチサイトにおけるプラグインのネットワーク有効化には気をつけましょう

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

マルチサイト化してからそういえばまだコメント投稿のテストをしてなかったと思って、テストしてみたら、
あら、画面真っ白になるし、コメントも反映されない。。。

ググった、ググった、ググった、けど、同じような現象の説明はたくさんあれど、どの対応も私の環境での解決策とはならず、wp-comments-post.phpだとかcomments.phpのソースでも見るか〜とちょっと無謀なことを始めてはまってしまったので備忘録。

結論;
プラグイン「WP Simple SpamCheck」をネットワークで有効化していたのを解除したら、コメント投稿できるようになりました。で、各子サイトにおいてプラグイン有効化しても、問題なしを確認。

良かったです!
というわけで、じゃんじゃん、コメント書いて下さい!
最初は承認しないと反映されませんが、2回目以降のコメントは即反映されるはずですので。

そういえば、CounterizeⅡというプラグインも、各子サイトで有効化しないと、カウンターがうまく表示されませんでした。
プラグインによっては、ネットワーク有効化しても正常動作するのもあり、恐らく、プラグインのデータ(テーブル)の保持の仕方等によって変わるのかな〜と勝手に想像。

プラグインのネットワーク有効化にはくれぐれも注意しましょう☆

※なんだか、WordPressのことばっかり投稿していますが、今は、たまたま、サイト立ち上げ中だからでして、他の内容もそのうち書いていこうと思っています☆


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA