山内光枝 個展「嗚呼 – 海の女と水脈をめぐる旅」(konya-gallery)

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

なんだか頭の片隅にあったこの展示☆

3つの静寂とざわつき、動き。
静寂からざわつきへのトランジェント。
それは急峻にも思えるし、緩やかにも思える。

どこまでも続く完成への道程。
確かにまだまだ終わらない。
また次の展示を観たいと思った。

音楽のセッションとアートのセッション。
完全なる内面のみで表現は生まれない。
話せて良かった♫

今日(3/3日曜日)は作品に関するトークもあるみたい
それを聴くとまた違った拡がりを見せるのだろうけど
残念ながらかなわず♫
—–
WATAGATA2013:展覧会とディスカッション その1
山内光枝 個展&トーク「嗚呼 – 海の女と水脈をめぐる旅」
YAMAUCHI TERUE: solo exhibition and talk [WATAGATA 2013, 1st session]

山内光枝
2013年2月25日(月)〜3月3日
konya-gallery

<イベント>
3/3(日)17時〜19時 作品をめぐるアーティストトーク
海女のおばちゃん達との出会い、今までとこれからのはなし
※カンパ 500円

主催
WATAGATA福岡プサンネットワーク福岡事務局(ART BASE 88)

協力
紺屋2023(トラベルフロント)


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA