面白かった〜☆越境する三味線/田中悠美子(2013.2.16)

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

いやーすっごく面白かった。

義太夫三味線の

太い音
瞬発力のある音

そういった特徴が堪能できた上に

田中さんの明るい解説がなんといっても
楽しかった。

越境する三味線というテーマなので
前半はオーソドックスな伝統芸能における義太夫三味線の話。
語りと三味線がセットになっているので、器楽楽器としての発展は
制限があるということ。
でも、義太夫三味線は津軽三味線などに比べてすごく太い音がするので
その特徴を活かしていけるのではないか?と思った。
※その最先端が田中さんなわけです☆
あ!語りの体験もしました♫

後半は(少しその多彩な活動はネットなどで知ってはいたのだが)例えば、
西洋音階で作曲された曲への参加、
日中韓の民族楽器オーケストラ、
ボーカリーズとの共演、
そして、仙波清彦さんとのはにわオールスターズ!
エイジアンファンタジーオーケストラ、
ジョンゾーン・コブラ、
大友良英さんのGround Zero、
そして、プリペアード義太夫三味線!!

後半の内容がもう楽しすぎたわけですが、
前半の伝統芸能なんかも色々観たり聴いたりしたいともいました。

今日は、糸島在住のピアノの河合拓始さんとのライブ(即興中心)もあるので
今から行ってきます。

ちなみに、隣りに座った女性の着物が(もちろん女性も)素敵でした☆
—–
越境する三味線
田中悠美子
リノベーションミュージアム冷泉荘
2013/2/16

自宅で田中さん参加のCD探してたらこんなのがあった☆


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA