モノクロラセンpresents「宅見宗一の穏やかな黄昏」 #モノクロラセン

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

cvsacm4usaavjsi

20分ぐらい遅れたのが悔やまれますが、良い芝居でした〜(個人の感想です)
というか、じんわりきて、大泣きしちゃいました。
※そのあと仕事の打ち合わせだったのですが〜

泣いたのは、自分の精神状態とシンクロしているからなのでしょう。
個人差があるかと思います。

(11/6までですが、ネタバレにはならないとは思うけど、観に行く方はスルーを)
東京オリンピック
高度成長時代
バブル
そして……..

時代の移り変わり
家族
恋愛
結婚
仕事

おんな

個人的にニヤリとする場面はあれど、笑いをとる場所はありません
おそらく、生きてきた時代、そして、置かれてきた立場によって
人それぞれの感想がたくさん綴られるのではないでしょうか?
そんなお芝居でした。

——-
モノクロラセンpresents「宅見宗一の穏やかな黄昏」
2016年11月5日
ぽんプラザホール

作 演出 村井善幸
出演
木下智之
薔薇園花江
的野将幸(以上モノクロラセン)
篠田昌人(劇団ピロシキマン)
高田一彦
ちる(演劇創作館 椿楼)
塚本悠乃
西山太一
山田和音

スタッフ
舞台監督:別府由利子(劇団マニアック先生シアター)
照明:桑野友里
音響:柳川千尋
大道具:岡本教生(劇団ふうらい坊)
宣伝美術:江島沙織
制作:村井善幸、平埜香里、弘瀬智望
サポート
服巻美紀(モノクロラセン)

monochrorasen
モノクロラセン(@monochrorasen)さん | Twitter


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA