(1/2)コンパクトデジカメ(NIKON COOLPIX S9700)で撮影した画像をInstgramにアップする(Eye-Fi,Wi-Fi利用)〜事前準備編 #EyeFi #NIKON #COOLPIX #S9700 #Instagram

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

本投稿は事前準備までで撮影の際の操作は次の投稿に記載します。
「(2/2)コンパクトデジカメ(NIKON COOLPIX S9700)で撮影した画像をInstgramにアップする(Eye-Fi,Wi-Fi利用)〜撮影編 #EyeFi #NIKON #COOLPIX #S9700 #Instagram」に続く

———————————–
というわけで、コンデジ買いました!(※どういうわけかはこちら)
NIKON COOLPIX S9700

S9700+Eye-Fi

カメラのレビューはさておき、そして、今のところ(使用開始して2〜3日しか経過していませんが)画質、機能等にも満足しているのですが、Instagramに上げる写真をコンデジで撮影したい!という欲求がかねてよりありまして、早速、悪戦苦闘しましたので、その時の備忘録を書いてみました。

【概要】
◯画像転送方法;利便性の高い順に記載
(1)Eye-Fiカードに設定した、プライベートネットワーク経由で、iPad miniに自動転送させる。
(2)(1)のネットワークが使用できない時は、Eye-Fiダイレクトモードで、iPad miniに自動転送させる。
(3)(1)(2)において転送漏れが発生した際は、最終手段として、カメラのWi-Fi機能を利用し、カメラの画像を、iPad miniに取り込む。Eye-Fiを所有していない場合も有効です。

◯環境
・モバイルWi-Fiとして、auのHWD13(WiMax+3G)を利用中。
・Eye-Fi Pro X2(8GB)を所有している。
iPad mini(初代/64GB)をメインモバイル機器として利用しており、Instagramへのアップはこの端末を利用。

【事前準備】
(a)パソコンにおいてEye-Fiカードの設定を行います。
・プライベートネットワークに、モバイルWi-Fi(HWD13)の情報を登録。※上記(1)に必要な設定
Eye-Fiプライベートネットワーク設定
・ダイレクトモードも設定、起動を行っておきます。※上記(2)に必要な設定
Eye-Fiダイレクトモード設定
・その他のEye-Fi設定も行っておきます。※上記(1)(2)に必要な設定
・ちなみに、この作業はパソコンがないと出来ないので、例えば、(1)で設定したプライベートネットワークが使用できない場所では(例えば海外)、(2)の方法を使用するか、重いパソコンを持参して設定するしかない。。。

(b)iPad miniにEye-Fiモバイルアプリ(iOS用)をインストールし、設定しておきます。
※上記(1)(2)に共通の設定
iOSアプリEye-Fi iOSアプリEyeFi_iOS1EyeFi_iOS2

※上記(1)に必要な設定(「画像の受信」を押し、好みに合わせて「写真」「動画」を「オン」にします。)
EyeFi_iOS3EyeFi_iOS6

※上記(2)ダイレクトモードを使用するために、「ネットワークの追加」を押し、プロファイルをインストールすると、「設定」→「一般」の箇所にプロファイルが表示されます。
EyeFi_iOS3
EyeFi_iOS4EyeFi_iOS5

(c)iPad miniにNIKON用のアプリ;Wireless Mobile Utility(WMU)をインストールし設定しておきます。※上記(3)に必要な設定

(d)デジカメ(COOLPIX S9700)の設定を行います。
・撮影する際の画像サイズを1:1(3456✕3456)に設定。※上記(1)(2)(3)に必要な設定
  ※Instagramでは1:1アスペクト比の画像を扱うため。
  ※それ以外の比の画像の場合、トリミングするか、周辺に空白エリアを設ける必要がある。
・Wi-Fiの設定。※上記(3)に必要な設定
S9700WiFi1S9700WiFi2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ここまで設定したら撮影開始です。
「(2/2)コンパクトデジカメ(NIKON COOLPIX S9700)で撮影した画像をInstgramにアップする(Eye-Fi,Wi-Fi利用)〜撮影編 #EyeFi #NIKON #COOLPIX #S9700 #Instagram」に続く

【備考】
・Eye-Fiの設定等については最適設定がまだわからないので詳細な記載を省略しています。


  • スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA